被災地活動支援のための支援金をお願いします。

令和5年度 北海道東北ブロック障害者相談支援事業研修福島大会”地域で供にあるく相談支援”のご案内

開催趣旨
今回のメインテーマは、「 地域で伴にあるく相談支援」です。
12 年前の東日本大震災での被災 、そして福島第一原子力発電所の事故による風評被害や差別は、 障がいを持つ方への差別・スティグマとシンクロしていないでしょうか 。
差別や偏見に繋がる種子は誰もが持っており、 環境や偶発的な出来事で 芽ぶいたり育ってしまうことが あります。
人の生活に深く関わる私たちは 、それらを自覚した上で当事者と向き合い、時には遠くから見守り、時 には傍に寄り添い乗り越えていくことが「 伴にあるくことではないか 」 と考えます 。
改めて12年前の大きな被災経験をふまえ 、 当事者性を中心に「 地域で伴にあるく相談支援」を「ふ・く・し・ま 」に かけながら 、皆さんと一緒に私たちの大切な根源を考えていきたいと思います 。

本研修に関するお問い合わせは、福島県相談支援専門員協会事務局に直接お問い合わせください。

目次

日 時


令和5年 1124日(金)
開始 ▶ 30
終了 ▶ 17 30分( 予定

会 場


郡山市中央公民館 ・ 勤労 青少年ホーム 多目的ホール
〒 963 8876 郡山市麓山1丁目8ー4

参加対象者


相談支援関係者、 行政関係者、 障がい福祉事業 関係者、 保 健・ 医療 ・ 教育 関係者 、
就労支援関係者、 その他障害児 ・ 者支援に関心のある方々、 福祉や相談支援に興味のある学生

開催要項と申し込み

主 催 福島県 相談支援 専門員協会
後援 調整中 福島県、郡山市、日本相談支援 専門員協会 、福島県社会福祉士会
福島県精神保健福祉士会、福島県介護支援 専門員協会福島県臨床心理士会
福島県医療ソーシャルワ ーカー協会 福島県社会福祉協議会、福島民報社 、福島民友社新聞社 順不同)

  • URLをコピーしました!
目次