令和3年 石巻「障害者福祉とこれからの防災」研修会 ※延期

※重要なお知らせ

現在、この研修会は緊急事態宣言等を受けて日程延期となっております。

再度日程が決まりましたら、ホームページ、メーリングリスト等でお知らせいたします。

目次

「障害者福祉とこれからの防災」研修会

 東日本大震災の発生から来年3月11日で丸10年を迎えます。未曽有の大災害は死者約1万9000人、行方不明者約2500人を出し、令和 2 年 9 月現在いまだ約5万人が避難生活を送っています。

 一方、地球規模でさまざまな自然災害が頻発し、災害が「非日常」から「日常」になり、益々平時の備えが重要となっています。そこで、日本相談支援専門員協会は「東日本大震災から10年」という節目に際し、来年 2 月に下記のような内容で障害福祉関係者との研修会を企画いたします。

 すでに内閣府では、自治体における災害部局と福祉部局の連携強化による、災害支援と生活支援の連動の動きが注目されています。

 結びに、石巻市内の仮設住宅が、令和2 年 1 月をもって解消したことにみられるように、物心両面でご努力された、すべての関係者に心より感謝いたします。

 復興が一日も早く成就し、震災で亡くなられた方々の哀悼の機会になるよう企画いたしました。

1)配信期間 

令和3年3月1日(月)~4月9日(金)まで ※研修会開催日は、令和3年2月19日(金)

2)場 所

宮城県 石巻市 ささ えあい センタ ー 3階

3)内 容 

テーマ:障害者福祉とこれからの防災

時間プログラム
13:00受付
13:15開会 挨拶
13:30~14:45第1部
講演「誰一人取り残さない防災(i-BOSAI)の実現に向けて」
講師 同志社大学教授 立木茂雄 氏
15:00~17:00第2部
シンポジウム「東日本大震災から10年日常化する災害」
~障害のある方の生活支援と防災~
司会 同志社大学教授 立木茂雄 氏
シンポジスト
 ① 石巻市・女川町基幹相談支援センターくるみ
   齋藤康隆 氏
 ② 熊本県相談支援専門員協会
   大島真樹 氏
 ③ 岡山県相談支援専門員協会
   永田 拓 氏
 ④ 社会福祉法人けやきの
   内山智裕 氏

4)申 込 

1月中旬より受付開始予定(参加費1,000円) 1000名定員 (定員になり次第受付終了)

【問合先】  特定非営利活動法人日本相談支援専門員協会事務局

〒355-0047 埼玉県東松山市高坂1056-1 いんくる堂内

e-mail:office@nsk09.org 

※専従の職員を配置しておりませんので、e-mailによりご連絡ください。

  • URL Copied!
目次
閉じる