令和2年度 関東ブロック相談支援ネットワーク研修

開催延期となりました


みなさまもご承知の通り新型コロナウィルス感染拡大の状況を考慮しまして、2020年4月11〜12日に予定しておりました意思決定支援研修会 日本相談支援専門員協会 関東ブロック主催を延期させていただくことになりました。

当研修会を楽しみに待っていてくださった皆様には、このような判断となりました事を心よりお詫び申し上げます。

ギリギリまで開催できないかと、諸々の準備をしておりましたが、昨日講師の話し合いでの決定となりました。

ただいま、延期実施で調整をしておりますが、今後の新型コロナウイルス感染症の収束、日本政府の方針を受けての判断となりますので、詳細のアナウンスまで今しばらくお待ち下さい。

詳細がまとまり次第、メールや日本相談支援専門員協会オフィシャルホームページにてお知らせ致します

~相談支援にける意思決定支援の展開~
開催要領
1.目的
障害者権利条約、障害者基本法等において障害者の意思決定支援が重要視されている中、障害福祉サービス等の提供に係る意思決定支援ガイドラインが厚生労働省から示され、実践場面において意思決定支援の展開が強く求められている。
 本研修では意思決定支援に関する考え方や、理念・原則等を理解し、実践事例を用いてガイドラインと実践を繋ぎあわせ、実践現場にて意思決定支援が行えることが目的である。
2.主催
特定非営利活動法人 日本相談支援専門員協会
3.後援等
 神奈川県、かながわ障がいケアマネジメント従事者ネットワーク、埼玉県相談支援専門員協会
4.会期
 令和2年4月11日(土)~令和2年4月12日(日)
5.会場
神奈川県総合医療会館
6.参加対象
相談支援専門員、障害者の相談支援に従事する方、都道府県・市区町村の障害者相談支援担当部署職員、障害者の相談支援に関心のある方、など
7.参加費
 会員8,000円  非会員10,000円
8.内容
「相談支援における意思決定支援の展開」
法テラス埼玉法律事務所 弁護士 水島 敏彦 氏
筑波大学人間総合科学研究科 講師 名川 勝 氏
日本相談支援専門員協会代表理事 菊本圭一 氏
講義及び演習(2日間)

  • URL Copied!
目次
閉じる